ADVANCE Manager の特許

更新日:9月8日

ADVANCE Managerでは次の機能につき、今般、特許を取得しました。

特許を取得した機能は次のものになります。

・リマインダー

・除外キーワード

・システム・サービス管理台帳


リマインダー

 齟齬を検知した場合にアラートを通知する仕組みは一般的にありますが、すべての齟齬がアラートになり利用者に通知されるようになってしまうと、アラートの効果を果たさなくなります。リマインダーはこれを回避するための仕組みです。

 通知ユーザー権限者や通知のタイミング、方法をコントロールできます。

除外キーワード

 どのシステムも「ソフトウェア辞書」を持ち、辞書の情報とインベントリーの情報を突き合わせてソフトウェアの種別等を判別します。しかしながらソフトウェア辞書はどれも「過去の情報」であり、最新の情報が反映されるわけではありません。

 除外キーワードでは、辞書にないソフトウェアの名称からドライバ・ユーティリティ・Hotfix等を識別するためのキーワードです。

システム・サービス管理台帳

 クラウドサービスやサイロシステム、最近ではRPAといった仕組みやサービスが、組織には多数存在します。これらが「ステルスシステム」、「ステルスサービス」とならないよう、適切に管理し、それらを利用している部署やIT資産を紐づけることで、ITガバナンスを強化し、ITコスト・セキュリティを強化するための台帳です。


詳細の機能等につきましては、お問い合わせください。


42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

主なパブリッシャーのライセンス情報URL(2021/09/30現在)

主なソフトウェアパブリッシャーの2021年9月末時点のライセンス関連の情報URLです。英語のページもありますので、ご留意ください。 AdobeSystems、Autodesk、IBM、Justsystems、Microsoft、Oracleのライセンス情報のページをピックアップしています。 IT資産管理・ソフトウェア資産管理でご利用ください。 ※リンクをクリックすると外部ページが別タブで開きますの

Windows 365 その1

先日のWindows11の発表から今度はWindows 365が発表されました。 もしかしたらWindows11はこのWindows 365のために必要なバージョンアップだったのかもしれません。 この記事を読まれた方の多くはすでにご存じの方も多いと思いますが、簡単に、現在わかっている範囲の情報をまとめておきたいと思います。 Windows365の概略 Windows 365は、どうやら、これまでA

ADVANCE Manager Ver.4.0リリースのご案内

おかげさまで、2017年5月にリリースさせていただきましたADVANCE Managerの最新バージョンをリリースさせていただきました。 今回のバージョンでは、クラウドIDやRPAをIT資産管理の枠組みの中で管理できる仕組みを実装しています(特許取得済み)。 詳細パンフレットもご用意しておりますので、よろしければこちらからご請求ください。 来年4月までには、より利用しやすい機能を実装する新バージョ